抜け毛の量が一気に増えた

私の頭部は、はっきり言ってハゲています。
今、40近い年齢ですが、30過ぎた頃から抜け毛の量がそれまでよりも一気に増えていたような気がします。
この時になんらかの対策をしていればと後悔する毎日です。
自分がハゲになって感じたことですが、なんだかんだ言いつつも人は中身よりも外見を気にする生き物なんだということです。
ハゲているということは、周囲にいる人間よりも自分が劣っていると感じるものなのです。
これは、人間で大切なのは中身だとどんなに自分に言い続けても、簡単に克服できるものではありません。
鏡を見るたびに、自分に幻滅してしまうのです。
こんなことならいっそ植毛するなりかつらを被るなりしてやろうかとも思いましたが、ハゲということが周囲に知られている今、無意味なような気がして諦めました。
1度失った髪の毛は取り戻すことができない、まさに身をもって実感しています。
今考えていることは、中途半端にハゲているくらいならスキンヘッドのほうがましなのではないかといことです。
周囲の人間の驚きが気になるところですが、こうすれば少しはハゲという気持ちから開放されるのではないでしょうか。

イクオスは薄毛を根本から改善したい人に適してる